作ろう・広げよう・パパ友達の輪2014

2014年3月25日

ホワイトデーにお父さんの手料理

作ろう・広げよう・パパ友達の輪2014

子育てお父さんのための交流会

パン生地を発酵させている様子

3月1日(土)、市民交流センターえんぱーくにて、子育て支援センター主催による「作ろう・広げよう・パパ友達の輪」が開催されました。

普段子育てをしているお父さんたちが、ママへの感謝の気持ちを込めて、ホワイトデーにプレゼントするためのパンを作りました。

「パパ友達の輪」とは塩尻市の子育て支援センターにて、子育てをするお父さんたちが、お父さん向けに集まれる会をと結成されました。

子育て中のお父さん同士の知り合うきっかけ作りのため、発足メンバーを中心に企画から立ち上げ、イベントを開催しながら交流の輪を広げています。

年一回開催される定期的なイベント活動のためのテーマを決め、料理講習会だけでなく、子育てトークや演劇など、さまざまなイベントを開催しながら交流を深めています。

ホワイトデーにお父さんの手料理

午前9時30分からの開催、参加者はお父さんや、支援センターの方たちを含め12名の方が参加しました。

講師は野菜ソムリエとパン講師をされている小澤 博子先生、普段から子育て支援センターで開催される食育講座の講師としてご活躍されている料理のスペシャリストです。

今回の交流会では、プレゼントのためにハート形のバタークーヘンと、みんなで調理を楽しめ、その場で食べられるように生地やソースまでも手作りの本格的なピザ作りです。

普段、家ではあまり料理をされないお父さんたちが、講師にアドバイスを受けながら悪戦苦闘し、男の料理ならではのダイナミックさが印象的な調理でした。

 

家庭でパン作りを楽しむ機会というものは少なく、ホームベーカリーなどの調理機器を使ったものが主流となっていますが、今回は、手作りにこだわり、生地を練り、成形し、発酵させてから焼く工程すべてを手作りしていきます。

生地を発酵させるためには、温度と水分が大切なこと、乾燥させないための工夫など、お父さんたちが真剣に説明を聞きながら調理に挑みました。

 

ピザとパンが焼きあがると、お母さんへの感謝の気持ちを込めたメッセージカードを添え、きれいにラッピングしました。

お父さんの愛情がたっぷり詰まったパンとメッセージカードで、お父さんたちの交流だけでなく、夫婦円満にも役立つ素敵な交流会でした。

「皆さんで集まって料理をする機会はないので、貴重な体験をさせていただきました。すごく楽しかったです。」とご意見をいただきました。

最近、料理上手な男性が増えている中、たまには手間とコストを惜しまない、自分の嗜好に合わせた美味しい料理を家庭で楽しむのもいいのではないでしょうか。

 

(取材・編集:南山)

パン生地を丸めている様子ピザの生地のばしに奮闘メッセージカードを添えて手作りのピザ

関連した記事