しめ縄教室 in ツクイデイサービス

2014年1月8日

オンリーワン!手作りしめ縄

しめ縄教室 in ツクイデイサービス

心のこもったサービス

株式会社ツクイ(塩尻営業所)
日本は長寿国ですが、その中でも長野県は男女とも平均寿命が最も高い県なのです。
お元気な高齢者の方も大勢いる中で、支援を必要とされている方もいらっしゃるのもまた事実です。
そういう方々の支援サービスを始めて31年目になる株式会社ツクイさんは、全国に548事業所を構え、県内は23事業所を展開しています。
開所5年目になる塩尻営業所は所長の後藤さんを始めスタッフ27名で、日々35名前後、計117人の利用者さんのサポートを365日休みなくサポートしています。
利用者さんに喜んでいただけるように色々なイベントを開いています。中でも1月からは「豪華食材イベント 日本横断グルメ」と題し、1月には北海道の豪華食材を贅沢に使った食事を提供するそうです。2月からは利用者さんにダーツを投げてもらい場所を決めるそうで、ダーツを投げる手に力が入りそうですね。
ツクイさんのイベントの今年最後を締めくくるのは、講師を招いてのしめ縄作りです。
どんなしめ縄が出来るのでしょうか?
 

手作りのしめ縄で!

今日の講師は地元を中心に活躍しているクラフト講師の枝夢(えむ)さんです。
材料は藁とその周りを飾る千代紙や色半紙や松ぼっくりです。自分の好きな飾りを選んで、藁に糊でつけていきます。薄い紙を蛇腹に織って花の形に開いていく作業はかなり難しく、破れないように花を作るのに夢中です。
飾り物の配置も個性が出るところですね。
枝夢先生やスタッフの方に聞きながら楽しそうに配置場所を決めていく姿をみていると、みなさんいきいきとしています。
出来上がったしめ縄を見て、「これで賑やかなお正月が過ごせます」「また来年も作れるよう元気でがんばります」とみなさん笑顔です。
売られているしめ縄とは一味違う、我が家のオリジナルしめ縄に大満足の参加者の皆さんでした。
 
ツクイさんでは利用者さんに快適に楽しく過ごしていただけるよう、後藤所長とスタッフさんで利用者さんの立場からどうしたら楽しんでいただけるのか、喜んでいただけるのか日々考え、話し合って決めているそうです。
今年もお寿司デー、手打ちそばデー、マツタケデー、ウナギデー、料理・ケーキバイキングなど食事の工夫や、買い物ツアーや、お花見やミニ運動会など季節に合わせたイベントも開催して利用者さんに楽しんでいただけるように努力されています。
これからは、利用者さんのニーズに合わせ個別化を図っていくそうです。
また365日休みなく受け入れていただけるのも嬉しいですね。
我が家でも利用させていただいていますが、スタッフさんの行き届いたサポートや優しさに助けられています。
「利用者さんの元気な顔を見る事が、私たちの喜びです」の後藤所長の言葉が心に残りました。
(取材・編集:成田)
 
おやつタイム!どんなしめ縄になるかな?しめ縄制作中 

関連した記事

  • 関連した記事はありません