「男性の料理講座」開催

2012年7月13日

男性の料理講座

「男性の料理講座」が開催されました。

慣れない手つきで調理開始!

調理風景
ふれあいセンター洗馬で7月10日に「男性の料理講座」が行われました。色とりどりのエプロン姿で集まった10名の参加者の大半が普段はほとんど料理をしないという男性でした。
「料理教室は女性ばかりで敷居が高いが、男性限定の募集だったから気軽に参加できた」という意見が多く聞かれました。その中のお一人、大門在住の70代男性は「私に何かあったら困るでしょ」と奥様に申し込まれた、と笑っていました。
今回は塩尻市健康づくり課の丸山愛先生のご指導で夏を乗りきる夏バテ予防レシピ!
◆野菜たっぷりドライカレー
◆トマトのシンプルサラダ
◆にがうりの肉みそ炒め
この3品を調理します。
暑い夏を乗りきるのに必要なビタミンB群がたっぷりとれる材料がたくさん入っている献立です。
丸山先生が野菜の切り方のレクチャーをすると早速「みじん切りって何?」と質問があり、和やかな雰囲気の中で皆さんがレシピを見ながら楽しそうに調理をしていました。
初めはゆっくりだった包丁さばきも野菜を切り終わる頃には、慣れた様子でした。

いよいよ試食!

調理室中においしそうな匂いがしてきました。
参加者がテーブルにつき「いただきます」の声とともに試食会。あっという間に食べ終わり「レシピ通りに作れば自分にもできる、忘れないうちに家で作ってみる」と嬉しそうです。
みなさんがおいしいと絶賛していた料理3品は、我が家の夕食に並びました。
調理や試食で汗をかいた参加者が「このままお風呂に行く」と、同じ施設内にあるお風呂の暖簾をくぐって行きました。
このふれあいセンター洗馬にはお風呂や、交流室、児童館などが併設されています。
主催者の勝野佐江子さんは『ふれあいセンター洗馬』は子供から高齢の方まで年齢を問わず利用していただき、地域福祉の推進をしていきたいと抱負を語って下さいました。
次回の「男性の料理講座」の日程は未定ですが、定期的に開催していく予定です。
参加されたみなさんの感想も「楽しかった。おいしかった。また参加したい。」と大好評!料理をしたことのない男性でも気軽に参加できる内容になっているのでお勧めです。
(取材・編集:成田)

この記事は平成24年度協働のまちづくり提案公募事業補助金により取材しています。
試食会の様子完成品

関連した記事

  • 関連した記事はありません